埼玉県空手道連盟 大会結果大会参加申請のダウンロード埼玉県空手道連盟

Saitama Karatedo federation 埼玉県マスコット『コバトン』

埼玉県空手道連盟とは

トップページ > 埼玉県空手道連盟とは > 各種委員会紹介

総務・財務委員会の紹介

 総務・広報委員会は、総務・財務委員会と広報・普及委員会の機能を統合して平成25年度より組織改正されました。
 主な役割として、埼玉県空手道連盟の総務全般及び広報普及活動を担います。
 具体的には、毎年開催されます総会・理事会・常任理事会等各議会の設営、活動記録の保存、規約の管理、埼空連HP作成・管理、全空連会員登録等、多様な事務に従事します。

 また、本連盟の6委員会・1部会と連携し、埼玉県空手道連盟の各事業を円滑に実施するために調整を行うことも当委員会の役割です。

 

大会運営委員会の紹介

 私達、大会運営委員会は、県大会やその他各種大会の準備運営を担当しております。
埼空連会員の皆様が、日頃の鍛錬の成果を遺憾なく発揮できる舞台を整えるべく委員会一丸となって従事しておりますので、会員皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 

競技力向上委員会の紹介

一般強化委員会

埼玉県空手道連盟に所属する高校生以上を対象に、5月に開催される県大会で高成績を収めた選手と強化委員会より推薦された選手を集め、強化練習会等を通して技量の向上と人格形成の手助けを目的に活動しています。
全日本選手権大会・国民体育大会・関東地区選手権大会等各種大会に於いては、県代表選手を選考し上位入賞を目指し、埼玉県空手道連盟の一層の発展に寄与していきたいと思います。
一般の強化選手には、ジュニア強化選手時代から一貫指導体制の下指導した選手が多く含まれ、
日本代表強化選手に選出されて、世界で活躍している選手もいます。

 

ジュニア強化委員会

ジュニア強化委員会は、埼玉県空手道連盟に所属する小学生・中学生への空手道の普及と
強化育成を目的に活動しています。
ジュニア強化選手に選出されるには、5月に開催される県大会の各種目ベスト4以上の
成績に加え、前年の全少大会・全中大会出場選手、及び中学選抜大会代表候補選手などの他、
強化委員会より推薦される事が条件になります。対象選手は小学5年生~中学3年生。
指導者資格を有するスタッフが、年間を通し定期的に練習会を実施しており、夏休みを利用して
強化合宿も開催し、選手同士の連帯感を培わせています。

指導及び練習は、ジュニア~一般、マスターズまで一貫して行われており、長期的なスパンで育成と強化を心掛けしています。

 

競技力向上委員会メンバー

担当副理事長
藤平 敏治 (ふじひら としはる)
強化委員長 出雲 照夫 (いずも てるお)
一般担当
副委員長 町田 勝   (まちだ まさる)
副委員長 伊藤 行徳  (いとう ぎょうとく)
委員 土佐 樹誉彦 (とさ きよひこ)
委員 稲田 保久   (いなだ やすひさ)
委員 中村 好仁   (なかむら よしひと)
事務長 太田 伸     (おおた しん)
事務次長 小林 徹    (こばやし とおる)
ジュニア担当
副委員長    榊田 和征  (さかきだ かずまさ)
副委員長 中澤 太一  (なかざわ たいち)
委員 山﨑 恭志  (やまざき たかし)
委員 伊藤 将光  (いとう まさみつ)
委員 大塚 豊浩  (おおつか とよひろ)
委員   島田 博江  (しまだ ひろえ)
事務長 金井 大樹  (かない だいき)
トレーニングコーチ 大石 虎次郎  (おおいし こじろう)

 

日本代表選手

シニア
女子組手68kg級   
  染谷 香予 (そめや かよ)
男子組手84kg級   嶋田 力斗 (しまだ りきと)
男子 形   阿部 倖地 (あべ さきち)
男子 形 秋吉 優斗 (あきよし ゆうと)
ジュニア担当
U-21 男子組手67kg級 荒川 雅俊 (あらかわ まさとし)
U-21 男子組手84kg級   嶋田 力斗 (しまだ りきと)
女子 形 山田 和花 (やまだ のどか)
男子 形   阿部 倖地 (あべ さきち)
男子 形
秋吉 優斗 (あきよし ゆうと)

 

 

2019年度 埼玉県空手道連盟 高校・大人強化選手

組  手  競  技
    順位 氏  名     順位 氏  名
少年男子 1 1 神 尾 武 志 成年女子 30 1 山 川 未 央
2 2 山 口 隼 人 31 2 桂 川 舞衣子
3 3 市川 銀二郎 32 3 吉 田 萌 笑
4 3 片 平 蒼 将 33 3 臼 方 菜々海
5 5 関 根 謙 斗 34 推薦 吉 岡 静 香
6 5 石 田 彪 雅 35 推薦 大 平 優 香
7 5 石 川 大 翔 36 推薦 岡 田 さやか
8 5 小 花 大 輝 37 推薦 染 谷 香 予
9 推薦 尾 谷 時 史 38 推薦 出 浦 美友希
10 推薦 深 野 陽 平 39 推薦 伊 藤 いぶき
11 推薦 大 沢  尊 40 推薦 向 山 怜 那
12 推薦 坪井 凛太朗 成年男子 41 軽1 長   寿 樹
13 推薦 石 山 太 郎 42 軽2 古 川 雄大朗
14 推薦 野 間 秀 歩 43 軽3 五十嵐 達 郎
15 推薦 森 下 陸 斗 44 軽3 荒 川 雅 俊
少年女子 16 1 岩 崎 結 衣 45 軽推 渡 辺   慧
17 2 宮 崎 可 純 46 中1 山 口 健 太
18 3 秋 元   怜 47 中2 高 島 夏 樹
19 3 山 﨑 琉 音 48 中3 大 島 諒 樹
20 5 藤 平 梨 沙 49 中3 岡 田 達 哉
21 5 髙 木 萌 衣 50 中推 清 水 大 樹
22 5 藤 村 心 暖 51 中推 大 島 紘 樹
23 5 伊 藤 舞 悠 52 中推 斉 藤 友 貴
24 推薦 砂 永 南 咲 53 重1 嶋 田 力 斗
25 推薦 藤 江 舞 衣 54 重2 伊 藤 大 地
26 推薦 山 川 遥 香 55 重3 細 沼 直 生
27 推薦 笈 沼 美 音 56 重3 大 平 健 太
28 推薦 中 井   舞 57 重推 河 野 直 稀
29 推薦 金 川 未 奈 58 重推 阿 部 絢 志

 

形 競 技
    順位 氏  名
少年男子 1 1 阿 部 倖 地
2 2 大 谷 朋 輝
3 3 秋 元   洸
4 3 森 下 陸 斗
5 5 鈴 木 真太郎
6 5 佐 藤 航 成
7 5 齋 藤 ダーナ
8 5 石 田 優 雅
9 推薦 秋 吉 優 斗
少年女子 10 1 竹 下 穂 香
11 2 清 水 寿 々
12 3 尾 崎   凜
13 3 山 川 遥 香
14 5 島 木 陽 世
15 5 砂 永 南 咲
16 5 北 口 歌 桜
17 5 小久保 春 那
18 推薦 山 田 和 花
成年男子 19 1 大 家   廉
20 2 村 上 雄 飛
21 3 町 田 康 裕
22 3 上 篠   海
成年女子 23 1 清 水 さつき
24 2 竹 下 綾 香
25 3 伊 藤 いぶき
26 3 菊 地 朋 枝
27 推薦 三 澤 可 奈
男子団体形 28   齋 藤 海 人
    大 谷 朋 輝
      石 田 優 雅 
女子団体形     山 川 遥 香
    清 水 寿 々
      竹 下 穂 香 

2019年度 埼玉県空手道連盟 ジュニア強化選手名簿

小学生男子  形 小学生女子  形
1 石田 竜雅 川口市 5年 1位/全小大会 1 田村 ひまり 川口市 5年 全小大会
2 片岡 晄 上尾市 5年 2位/全小大会 2 生田目 夏希 上尾市 5年 1位/全小大会
3 龍方 響生 朝霞市 5年 3位 3 小山 歩 上尾市 5年 2位
4 秋本 悠真 春日部市 5年 4位 4 三澤 夏帆 上尾市 5年 3位
1 山本 勘太 川越市 6年 1位/全小大会 5 山﨑 つぐみ 熊谷市 5年 4位
2 白井 亮太 草加市 6年 2位/全小大会 1 山本 遥音 川口市 6年 1位/全小大会
3 大木 翔弥斗 草加市 6年 3位 2 中澤 凛々花 朝霞市 6年 2位/全小大会
4 細田 悠斗 草加市 6年 4位 3 長谷川 さくら 比企郡 6年 3位
4 松本 璃幸 鴻巣市 6年 4位

小学生形17名
(糸5・松7・剛3・和)

小学生男子  組手 小学生女子  組手
1 森本 啓介 さいたま市
浦和
5年 全小大会 1 山本 美緒 さいたま市
大宮
5年 全小大会
2 木村 翼佐 越谷市 5年 全小大会 2 小林 希愛 鴻巣市 5年 1位
3 松本 瞬 志木市 5年 1位 3 木村 美優 行田市 5年 2位
4 北口 颯大 さいたま市
大宮
5年 2位 4 佐藤 夏羽 戸田市 5年 3位/全小大会
5 藤井 悠大 川口市 5年 3位 5 雨宮 百伽 深谷市
大里
5年 4位
6 野本 一真 行田市 5年 4位 1 吉山 愛悠里 入間郡 6年 1位/全小大会
1 高橋 慶伍 草加市 6年 1位/全小大会 2 久保山 遥香 志木市 6年 2位/全小大会
2 伊藤 力 さいたま市
浦和
6年 2位 3 関 心葉 さいたま市
岩槻
6年 3位
3 宮田 武 朝霞市 6年 3位 4 岡野 瑠華 比企郡 6年 4位
4 金子 暖東 鴻巣市 6年 4位/全小大会

小学生組手 19名
小学生総数 36名

中学生男子 形 中学生女子 形
1 日向 漣 所沢市 1年 全小大会 1 新城 凜聖 さいたま市大宮 1年 全小大会
2 平田 駿 川口市 1年 全小大会 2 藤原 純華 さいたま市大宮 1年 全小大会
3 新妻 遥斗 朝霞市 2年 選抜出場 3 佐藤 歌南 さいたま市大宮 2年 選抜推薦
4 塚越 晴哉 北葛飾郡 2年 選抜出場 4 上野 莉子 上尾市 3年 選抜出場
5 小林 龍生  入間市 2年 選抜推薦 5 戸張 花音 埼玉栄中 3年 選抜出場
6 小林 大和 岸川中 3年 選抜出場 6 三嶋 那奈 岸川中 3年 選抜推薦
7 三田 虎士朗 熊谷市 3年 選抜出場 7 宇都宮 令菜 新座市 2年 1位/
選抜出場
8 佐藤 一颯 岸川中 3年 1位/
選抜出場
8 新城 花音 さいたま市大宮 2年 2位/
選抜出場
9 吉澤 輝空 岸川中 1年 2位 9 池上 優莉 比企郡 2年 3位/
選抜出場
10 近藤 拓人 埼玉栄中 2年 3位/
選抜出場
10 鶴見 心愛 東松山市 3年 4位/
選抜出場
11 榊田 悠太 比企郡 1年 4位 11 大向 ひなこ 川口市里中 2年 団体戦2位
12 加藤 琉平 岸川中 2年 団体1位 12 鈴木 優亜 川口市里中 2年 団体戦2位
13 鎌田 悠生 岸川中 3年 団体1位 13 田中 恵麻 川口市里中 2年 団体戦2位
14 前田 悠晴 青木中 3年 団体2位 14 神山 ゆり愛 比企郡 1年 推薦
15 沼田 祥弥 青木中 3年 団体2位 15 鈴木 心梅 越谷市 1年 推薦
16 榎本 嵩大 青木中 1年 団体2位
17 新井 彪翔 埼玉栄中 2年 団体3位

中学生形 32名 
(糸12・松12・剛6・和2)

中学生男子 組手 中学生女子 組手
1 荒井 大智 北葛飾郡 1年 全小大会 1 小花 美月 越谷市 1年 全小大会
2 大館 一心 東入間 1年 全小大会 2 船川 陽香 杉戸中 2年 選抜出場
3 杉田 徳也 さいたま市
与野
2年 選抜出場 3 菅野 綾音 川口市 2年 選抜推薦
4 金井 龍己 埼玉栄中 2年 選抜出場 4 渡邉 心結 川口市 3年 選抜出場
5 畠山 輝優希 新座市 2年 選抜推薦 5 千本松 海鈴 北本市 3年 選抜推薦
6 竹田 栄好 川口市 3年 選抜推薦 6 髙﨑 彩菜 東入間 2年 1位/
選抜出場
7 阿部 遥佑 青木中 3年 1位/
選抜出場
7 廣瀬 歌音 杉戸中 2年 2位/
選抜出場
8 浜名 颯斗 さいたま市
与野
3年 2位/
選抜出場
8 須永 沙樹 志木市 3年 3位/
選抜出場
9 朝倉 一輝 埼玉栄中 3年 3位/
選抜出場
9 瀬沼 奈々子 新座市 3年 4位/
選抜出場
10 井上 史崇 さいたま市
与野
2年 4位/
選抜出場
10 井原 詩乃 杉戸中 3年 団体戦1位
11 藤江 功大 埼玉栄中 3年 団体戦1位 11 森下 悠菜 杉戸中 2年 団体戦1位
12 石浦 旭陽 埼玉栄中 3年 団体戦1位 12 本由 沙羅 岸川中 2年 団体戦2位
13 長谷川 龍仁 さいたま市
与野西中
1年 団体戦2位 13 吉田 愛加 岸川中 1年 団体戦2位
14 岡﨑 健汰 朝霞市 2年 推薦 14 佐藤 小春 朝霞市 1年 推薦
15 吉野 颯真 行田市 2年 推薦 15 田原 琉那 蕨市 1年 推薦
16 前田 安海 越谷市 2年 推薦
17 斎藤 怜生 春日部市 1年 推薦
18 松本 航 志木市 1年 推薦
19 佐藤 柊太 越谷市 1年 推薦

中学生組手 34名
中学生総数 66名

強化選手総数 102名


過去の強化選手、代表選手の一覧はこちら

技術・指導委員会の紹介

技術指導委員会(形講習会・段位・級位)

 技術指導委員会は、(公財)全日本空手道連盟の公認級位・段位規定に則った審査会の開催、および受審者や道場指導者の技術向上を目的とした形講習会の開催、また(公財)日本スポーツ協会の公認スポーツ指導者資格の取得支援を主な事業として活動しています。

《主な活動》
 ◆公認段位(初段~参段)審査会 年3回(4月・8月・12月)
  ※公認級位審査会は加盟郡市連盟および高体連での開催を支援
 ◆基本形・指定形講習会     年3回(4月・8月・12月)
 ◆日本スポーツ協会の公認指導者(コーチ1・2)の講習会開催
 ◆公認段位(四段以上)、公認指導者(コーチ3・4)などの受審・受講手続き

当委員会は埼玉県内の空手道愛好家の皆さんに「確かな技術を学ぶ機会」を提供することで、仲間と共にレベルアップし、技術の証明や知識を修めた「証し」である公認段位の取得を支援します。 また、各道場の先生方には公認スポーツ指導者の資格を取得頂き、スポーツ医・科学の知識を活かして空手道を「安全に、正しく、楽しく」指導し、その「本質的な楽しさ・素晴らしさ」を伝えて頂けるようサポートします。

各種事業案内は埼玉県空手道連盟のホームページに掲載しつつ、郡市連盟や高体連を通じて御連絡しますので、ぜひ積極的に参加ください。

 

技術・審判委員会

技術・審判委員会では審判員の技術・資質の向上を図るために、形及び組手審判講習会を実施しています。毎年、形・組手審判員の新規及びランク付け審査会を行います。また、関東地区協議会・全日本空手道連盟主催の審判講習会にも参加をいただき、資格を取得できるよう、サポートを行っています。昨年度からは、強化委員会、マスターズ委員会と協力し合い、選考会や講習会を実施しています。埼玉県選手団の技術向上、上部大会での入賞を目指すこと、地区・全国組手審判員資格の取得を目指すことを目標に、レベルアップを図っていきます。

※県内各地域の大会、埼玉県大会、関東大会・全国大会等の派遣審判員としてのご協力をいつもありがとうございます。

 

女性・広報委員会

この委員会の趣旨は、県内の女性空手道愛好家の拡充と交流を図りながら女性の活躍の場を広げ、空手道界全体の男女共同参画の推進を目的とし発足されました。また、選手世代から子育て世代、生涯スポーツ世代へのスムーズな移行への懸け橋としての役割を担っていると考えています。どの世代の女性も気兼ねなく活躍できるような体制作りを構築していきます。

【活動の内容】
・女性指導者育成
・女性講習会開催
・少年・幼年指導
・障がい者の参画
・障がい者大会選手強化
・HP作成・管理
・各種事業協力
・広報誌製作(不定期)

委員長 豊田 喜美子
副委員長 柏倉 恵
会計 丸山 有紀子
委員 山口 美佐子
委員 吉原 教子
委員 町田 裕子
委員 小倉 桂子
委員 三瓶 要恵

 

ページの上部へ戻る